子どもたちの長を助け、力と成績をばす学習

成 伸 塾

一生懸命取り組む子どもたちのため、子どもたちの成長を願う保護者の方々のため、“本物の教育”を提供します

実績公開について

 学習塾を比較するとき、合格や成績アップの実績を比較する方も多いと思います。しかし当塾では、以下の理由から、これらの実績をホームページや広告には掲載しません。当塾の実績を知りたいという方は、当塾ご検討の際にご説明の中でご紹介します。

⑴ プライバシー、個人情報を守るため

 実績を公表すると、その実績は誰が出したものなのかということがわかってしまうことがあります。それを嫌がる方もいますし、SNSが当たり前に使われる今の時代では、その情報が意図しない形で広がり、悪用されてしまうこともあります。そのため、そのような個人情報になりうるものは極力公開を控えます。


⑵ 指導方針を守り、質の高い教育を提供するため

 実績を掲載する学習塾では、他塾に負けない実績を出すために、指導の目的が実績を出すことになりがちです。そして、それが子どもたちのためにならない指導になってしまうこともあります。

 次の例は、実際に実績を公開している学習塾であったものです。

 ① テストの点数を上げるために、長時間の勉強を強制し、負担の大きい無理な学習をさせる。

 ② 問題集やワーク、定期テストや模試の過去問などを違法にコピーして対策に使用する。

 ③ 強引な誘導で偏差値の高い志望校に変えさせたり、1校でも多くの学校を受験するよう執拗に勧めたりする。

 これらが子どもたちのためになっているかというと、そうだとは言えないでしょう。負担の大きい長時間の勉強や違法な方法で勉強することを教えてしまえば、その間違った学習方法が身に付いてしまうかもしれません。本当に進学したい学校を諦めさせたり、進学する意思のない学校を無理に受験させたりすることは、その塾の都合でしかありません。しかし、そのような子どもたちのためにならない指導をした方が、質の低い教育であっても簡単に良い実績を出すことができます。これが学習塾の現実です。だからこそ当塾では、教育の質を守るため、実績を追求するようなことはしませんし、実績によって塾の良し悪しを比較されることは望みません。


⑶ 事実誤認を引き起こすことを防ぐため

 学習塾が掲載している実績の中には、見た方の事実誤認を引き起こす意図が感じられる、悪く言えば、印象操作をして見た方を騙そうとしていると感じられるものが多数あります。少しでも良く見せたいというのは当然としても、それによって事実と異なるイメージを持たせて良い塾であると思わせることはあってはならないと思います。当塾が正直に実績を公表しても、そのようなことを意図している学習塾と実績を比較されてしまえば、当塾の教育が劣っているかのような誤った印象を与えてしまいます。


⑷ 子どもたちの頑張りであるため

 塾業界では、合格や成績アップの結果は「学習塾の実績」とされていますが、本来これらは子どもたちが頑張ったことで得た成果。どんなに塾で勉強を教えても、対策授業をしても、「勉強しなさい!」などと子どもたちを追い込んで勉強させても、子どもたちが頑張ったから得られた成果です。

 当塾は、塾の指導によってそのような結果を出すことができた、塾のおかげである、というような考え方をすべきではないと考えています。また、一人の教育者として、子どもたちの頑張りの成果で塾の価値を高めようとすることは、子どもたちの成果を横取りするようなものではないかと思っています。